2009年10月27日

チーズケーキをイングリッシュガーデンガーデンで

ご存知でした〜??
ホームベーカリーでいろいろなケーキが焼けるんですね〜。
今日は大好きなベイクドチーズケーキを焼いてみました。

材料を入れてスイッチオン!ホームベーカリーへ材料をセット

なんとなく不安になって薄力粉は振るいました(^^;)

4時間後、焼き上がり〜。ホームベーカリーだから焼き色も選べます。今日は「普通」にしました。材料を混ぜる「ハネ」のところは外せばきれいに焼けます。
ホームベーカリーでチーズケーキを焼いてみました

断面です。ニューヨークチーズケーキみたいです(*^^*)P1110072

すごく簡単!!けど買ったほうがおいしいかも(^^;;;)

自宅のイングリッシュガーデンで手作りのおいしいチーズケーキを、いつか!

▼いつもクリックありがとうございます
clickbanner

posted by ゆきした at 19:21| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

コガネムシの幼虫の駆除例2

このブログに”コガネムシ” ”幼虫” ”駆除”という検索ワードでおいでになる方が多いようです。そこで今日もコガネムシの幼虫の駆除をした話です。
※虫の写真があります(^^;)

ピンクのカップ状に咲くバラ「クィーン・オブ・スウェーデン」(写真は6月撮影)6月に咲いたクィーン・オブ・スウェーデン

少し前よりテ ッポウムシの被害を受けておりました。矢印のところに穴が開いていて雨に濡れた木屑がついています。テッポウムシの被害 

ここから針金を通しているのですが今回はなかなか駆除できません(T_T)
生育も宜しくなかったのです。そのせいか水やりの頻度も少なかったのですが、昨日観察していると根元がグラつくのです。

コガネムシの幼虫丸々と太っていました(^^;)
掘り起こしてみるとやはりコガネムシの幼虫がいました。8号鉢で5匹いました。

ネキリムシとも呼ばれるだけあって根っこの間に入り込んでいました。
今回は生育が止まっていたバラだったので(こんなことしていいのかな〜)と迷いながらも根蜂を崩しました。
でも、コガネムシの幼虫をそのままにしておくといずれその樹はダメになってしまいますので思い切って作業するのがオススメかもしれません。

▼いつもクリックありがとうございます
clickbanner03

posted by ゆきした at 11:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

秋の水やりと黒点病(黒星病)対策

台風18号以降大好きなバラ、マダム・アルディが黒点病(黒星病)になってしまいました。
マダム・アルディは耐病性がある品種で今まは大丈夫だったのですが(・ω・;)
台風の時家の中に入れておけば良かったと後悔・・・。
マダム・アルディかわいそう(;;)

ですが、気がつくと我が家のバラのほとんどが黒星病を発症していました。なんで〜。
園芸書には黒点病(黒星病)はとにかく「葉を濡れた状態にしないこと」「定期的な薬剤散布」と書いてあります。また黒点病(黒星病)の適温は18〜24℃らしく気温が下がってくる秋は要注意みたいです。

やはりきちんと消毒しないとなのかな〜と悩んでいた時です。
「秋は晴れた日の午前中に水やりや消毒をしましょう」確かNHK趣味の園芸10月4日放送10月9日再放送)
秋は気温が下がるので夏のように夕方に水やりをすると湿った状態が長くなり病気になりやすくなるというのです( ̄Д ̄;) !!!


あれから約2週間、土が湿っていてもつい水やりをしていたことも改め、消毒も併用してですが、黒点病の勢いが弱まった気がします。
秋は乾燥気味にするのがいいみたいです。季節ごとに管理が違うことを実感した一件でした。

▼なるほど〜と思った方もそうでない方もクリックをどぞ
clickbanner08

posted by ゆきした at 14:49| 兵庫 ☀| Comment(3) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。