2011年04月10日

暗いのでご注意ください!

この週末、福島から避難してきている姪と明石市に行き、商店街で明石焼きを食べ、明石駅前の「明石公園」という城跡をぶらぶらしてきました。明石の明石焼きは蛸が違います。一度、ご賞味ください。

明石城は城は残っていないのですが、櫓は残っていて、この日は中が無料公開され、瓦やしゃちほこが展示されていました。IMG_8438

ここの石垣は、阪神淡路大震災のとき崩れたのですが、積みなおしたそうです。この地の復興には目を見張るものがあります。東北地方も早く、復興してほしい。

公園内の桜が満開で見ごろでした。IMG_8428

この日の夜、姪は地元に帰っていきました。まるで、宝物を手放す気分でした。はぁ。。。(すみません、暗くて)

posted by ゆきした at 22:37| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

あゆむのこと

今日、「とくダネ」(フジテレビ系8:00〜9:55放送)の「デーブ★インパクト」というコーナーで、あゆむとひとみが拾われ、成長していく様が紹介(?)されていました。

あゆむとひとみを知らない方もいると思いますし、TVではよく分からない感じがありましたので、補足しつつ、昔話をします。

あゆむとひとみは、にゃんず日記(http://chobi0205.blog28.fc2.com/)のなおさんが、拾い保護した姉妹ネコです。

我が家に来たのは、2008年8月(カリカリ家ブログ参照)でした。
http://karikarifood.seesaa.net/archives/20080830-1.html

タンスの裏に隠れてしまって出てこず。距離を縮めるために、合宿と称しふたりが隠れていた和室に布団を敷いて寝たりしました。(朝起きた時はふたりも一緒に寝ていました)

あゆむとひとみはいつも一緒にいて、姉妹で迎え入れて本当に良かったと思いました。

11月、あゆむが血液検査でひっかかり、それが闘病の始まりだったと思います。血液のビリルビン値が上がり、肝臓が悪くなっていく。。。約半年後の2009年4月15日の夜中に彼女は亡くなりました。

今、思い出すのは、ふたり(あゆむと私)で話しながら病院に通ったり、発情で辛い時に抱っこしてなだめたりと一緒に苦労したことや、人間の行動を見ててドアを開けるのを覚えるほどの彼女の賢さです。

先月の大震災、まだ深刻な状況が続いています。私の実家がある福島県には、小さい子供がいる友人もたくさんいて、はやく収まってほしいのに。。。改めて自分(人間)の無力さを痛感する日々です。

しかし、復興に向かっている人々、我が家のネコや植物の姿を見ると、生きるって偉大だなと思います。マダム・アルディの芽2011

葉っぱが全部枯れたアマリリスに、今年も芽が出る。アマリリスの新芽2011

今年の我が家のベランダガーデン、ぞくぞく新芽が伸びています。今年は病気せず、元気に育ってくれますように。
トレリス曲がってますね

2009年、あゆむがなくなってから迎え入れたあんこときなこ、元気に(丸々と)成長しています。ベランダガーデンを散策中です。茶とらブチがきなこ、グレーがあんこ   

自分のできることを着実に、改めてそんな思いです。

posted by ゆきした at 23:18| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

2011バラ・クレマチス施肥計画メモ

昨年、引越しに伴い、バラとクレマチスの鉢植えを庭からベランダで育てることになったが、環境の変化とともに生育が止まり(つぼみが開かない、芽が伸びないなど)、バラの葉は葉ダニのようになった。

問題は風通しなのか、潅水なのかわからないけど、昨年は施肥に重点を置いていて、予定より多く肥料をあげていた(生育も良かったけど)。肥料のあげすぎも問題だったのかもしれない。今年は昨年より控えめにしてみようと思う。

バラ

4月(1回) 液肥
4〜10月(月1回) 緩行性固形肥料
10月(1回) 液肥

※ただし、ウィリアム・シェイクスピア2000は、枝枯れ病と思われる状態で、株が小さくなってしまったので、状況を観察しつつ月1回液肥を施肥。

クレマチス

4月〜9月(月2回) 液肥
花後に追加(2月1回) 緩行性固形肥料

さーて、明日から頑張ろう。

posted by ゆきした at 23:47| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。